イベント・お知らせ

自然界の掟そのⅡ

答えはどれも違って サナギの殻を破るエネルギーは空高くより遠く飛ぶためのなくてはならない大人への登竜門=儀式である。 蓄えた栄養を飛翔力に変えるためにそこに全神経、全体力を籠める。 より強固な殻を破った蝶は、力強く高く遠く飛んでいけるのだ。 親として、してあげたい気持ちはわからない訳ではない。が リスクをメリットに変える逞しさを持たずして社会に出るには、人間はいかに儚いか。 躾なしで社会に出ることがいかに学問を身につけないで社会に出ることより愚かなことか。 ご一考いただけると嬉しいです。

2012年08月22日

ページトップへ戻る

  • ぴゅあとは
  • ご予約・お申し込み方法
  • ご利用料金
  • 自分でできるヒーリング
  • 店舗概要
  • レンタルスペース
  • お客様の声
  • サイトのトップページへ

最近のブログ記事

記事のテーマ

月別アーカイブ

お客様の声
スピリチュアル日記

ぴゅあ携帯サイトQRコード